高収入風俗求人を見つけたと気の注意点

気を付けて風俗で働こう

どんな仕事をするのか調べよう

仕事内容が多いお店がある

時給が高いお店の中には、1日の仕事内容が多いところがあります。
すると当然、働く側の負担が増えます。
時給が高いとは言われていますが、それだけで補える仕事量でしょうか。
仕事内容を考えると、時給が釣り合っていないと感じるケースも多いです。
時給だけを見て、高いと判断しないでください。
重要なのは、仕事内容に釣り合っているかという部分です。

釣り合っていれば、仕事内容が過酷でもまだ頑張れるかもしれません。
自分にできると思ったら応募して、働いてください。
そのようなお店は本当に人手が足りていないので、人間性に特に問題がなかったらすぐに採用されて働けます。
仕事をしてから、やっぱり自分には無理だと思っても手遅れです。

悪質なお店を見極めよう

お客さんと、一緒にお酒を飲むことが仕事内容だと求人に書かれていることがあります。
それを信用して働き始めると、実はお客さんに性的なサービスをすることが仕事内容に含まれていたことに気づくかもしれません。
風俗の中でも、お客さんに性的なサービスをするお店は時給が高く設定されている傾向が見られます。

求人にはお酒を飲んで会話をすることが仕事と記載されているのに、時給が変に高かったら疑っても良いと思います。
本当の仕事内容を記載すると人が集まらないので、嘘を書いている風俗店も存在しています。
悪質な経営をしているお店に、引っかからないように気を付けてください。
風俗店の評判を調べると、どんな仕事内容なのか判断できます。