高収入風俗求人を見つけたと気の注意点

気を付けて風俗で働こう

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

時給にばかり注目しないこと

いくら高収入が手に入風俗店でも、働いている人数が少ないところは控えてください。 毎日長時間働かなくてはいけないかもしれません。 休みを確保できないので、身体に疲れが蓄積されます。 人数をチェックすることを忘れないで、働きやすい風俗店なのか見極めてください。

どんな仕事をするのか調べよう

自分が思っていた仕事よりも、たくさんのことをしなければいけないかもしれません。 仕事内容が他のお店より、ハードになっていることもあります。 その分時給は高いですが、身体に与えられる負担が大きくなります。 負担をなるべく軽減したいなら、時給に惑わされないでください。

研修期間が無いお店がある

普通は、研修期間があります。 初めて風俗で働く人は、仕事内容を覚えなくてはいけません。 研修中に先輩スタッフから教えられるので、安心して働けます。 ですが人手が足りない風俗店は、時給が他のお店より高い代わりに研修期間無しで働かせることがあります。

人数が少ないお店は控えよう

働く時は、時給を最も重要に抱えている人が見られます。
生きていくためにはお金が必要なので、時給が高い風俗店を探すのは悪いことではありません。
ですが時給だけを見て、働くことを決めないでください。
仕事内容が他のお店より厳しかったり、環境が非常に悪かったりする可能性があります。
環境が悪いところでは、高いモチベーションを持って仕事に取り組むことができません。
時給以外に、仕事環境などをきちんと見てください。

風俗の中には、ノルマが決められているお店があります。
ノルマを達成できないと、給料がどんどん少なくなってしまうシステムになります。
軽いノルマなら越えられるでしょうから、特に問題はありません。
しかしかなり重いノルマを設定されることがあります。
事前に、ノルマがないお店なのか調べてください。
求人を探した時に、ノルマのことが一切記載されていないケースが見られます。
しかしそれはノルマが無いわけでは無く、ただ単に求人を掲載する時において不利なことは書かなかっただけという場合があります。

ノルマに関して記載が無かった場合は、きちんとお店に問い合わせて聞いてください。
お店のスタッフから、ノルマがないと言われたら安心して働けます。
求人情報だけでは情報量が少ないので、知りたいことを全て知ることはできないかもしれません。
気になることがあったら、遠慮しないで電話やメールで聞いてください。
不安が残ったまま風俗店で働くのは危険です。